2018年03月01日

本日より初午期間です。大祭は3月4日です♪


本日は1日でお稲荷様のご縁日です(詳しくはこちらkao2icon12
しかも!!
本日から1週間は、白狐山の「初午(はつうま)祈祷期間」になりますkao2icon12
(ちなみに、「白狐山初午大祭」は3月4日日曜日11時より行います。)kao2icon12
お稲荷様のご縁がとても深い一週間となりますheartkao18
商売されている方(商売繁盛として)、農家の方(五穀豊穣として)、大きな願いを叶えたい方(大願成就として)はお勧めの期間ですicon22icon12


「そもそも初午とは?・・・kao17」という方もいらっしゃるかもしれませんねkao2

初午(はつうま)とは、
伏見稲荷神社(お稲荷様の総本社となる)の「宇迦御霊神」様が伊奈利(いなり)山へ降りた日が2月の初めの午の日と言われております。
それにより、2月の初めの午の日(暦を見ると、それぞれの日にちに、子・丑・寅・・・とありますが、その午の日の事ですicon22)を「初午」といい、お稲荷様のご縁日とされました。kao2icon12
ちなみに、2月の2回目の午の日を「二の午(にのうま)」、3回目を「三の午(さんのうま)」とされ、祭礼を行うところもありますkao2icon12

(あくまで、上記の説明は私が見聞きした内容を載せております。専門の方から見て違うという場合もありますので、その時は申し訳ございませんicon10あくまで参考程度にみてくださいkao2icon10

白狐山でも、2月の初午(今年は2/7でした)、二の午(2/19)も初午祈祷を行いましたが、
白狐山ではいわゆる「月遅れ」といわれる「3月」を初午期間として取り扱っておりまして、

本日3月1日より、約一週間、「初午祈祷祭」を行っておりますkao2icon12
特に3月4日(日曜日)を「初午大祭」の日として、11時からのみ行いますkao2icon12


ちなみに、「月遅れ」とは、行事の日程を新暦上で1カ月遅らせて行うことをいいます。
本来は2月なのですが新暦でいうと3月辺りが、旧暦の2月にあたるために、白狐山では3月に執り行っておりますkao2icon12
皆さんの一番身近な存在のお稲荷様のご縁日ですkao2icon12
沢山の方に幸せのパワーが降り注がれたらいいなと思いましたkao2icon12

本日も皆さんにとって素敵な一日になりますようにfutaba


  


Posted by にゃんこ at 13:07Comments(0)

2018年01月31日

お天気に恵まれた「白狐沢掛け祈祷」



本日の朝は、大雪でしたねkao17icon10
すごすぎて「白狐沢掛け祈祷会」どうなるかと、ハラハラしましたが・・・

白狐様も応援してくださった為か、行事中は、ずっと晴れてくださいましたkao18icon12
雪が止んで、お日様まで出てきてicon01びっくりしましたkao2icon12
なんとも嬉しい行事となりましたkao2

本日行事にご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。
中には、このブログをみて来てくださった方もいらっしゃいまして、本当にうれしく思いましたkao18icon12
ありがとうございましたkao2icon12
お帰りの際に、ゆっくりお話ししたく思いましたがバタバタしてしまい、お見送りできず申し訳ございませんでしたicon10
是非、またの機会にゆっくりお話しできたらなと思いましたkao2icon12


この行事は「1150年余」も続く伝統行事で、写真にもある道具を白狐澤をいく時、使用します。kao1
本日の行事の為に、担当してくださったお檀家さんは・・・なんと!!

「写真の品を作る為だけに、その稲を植えること」から始めます。
そして約一年かけて稲を育て、縄を編んでくださり、奉納してくださいますkao2icon12

この行事は、白装束に着替え、これらの品を持って、白狐澤に入ります。
信者の方やお檀家の方は住職が無事沢から戻るまで待ってくださいます。

白狐山を信仰してくださる信者の皆様、光星寺のお檀家さんに、なんて恵まれているのだろうと感じる瞬間ですkao8kao8

本日の行事を無事執り行うことができまして本当に良かったです。kao2
この行事は、私個人的に、本当に誇らしくとても素敵な行事だと思っています。kao2icon12
もっともっといろんな方にこの行事を知ってもらい、様々な方に白狐山とのご縁が結ばれたらなあと感じております。

この行事は精進した住職が「神聖な澤に入る行事」なので、様々な「災厄」を落としてくれる行事だと思います。kao2icon12
厄年の方や、何か上手くいかなくてkao11「厄落とし」をしたいと思う方に、是非お勧めicon22の御祈祷会だと思います。kao2icon12

是非機会がありましたら、ご参加いただけましたら幸いです。kao2icon12


本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba





  


Posted by にゃんこ at 19:25Comments(0)

2018年01月21日

1月31日はご祈祷会あります


1月31日11時より「御沢掛け祈祷会」が行われます。kao1

白狐山でicon12大祭の一つicon12になります。kao1
(私個人視点からしますと、白狐山ご祈祷会の中で最重要で最大のご祈祷会だと思っておりますkao2icon12


それは、白狐山には住職でも必ず「一定期間精進」をして「身を清めた」状態でないと入ることが出来ない

icon12白狐澤icon12という神聖な澤があります。
そこへ、毎年身を清めた住職が「白装束」に着替え、皆の祈願の願いとお供物を持って入る行事です。
この日のみ澤に入ることが許された神聖な澤です)

その沢に入るために1月になってから住職は「精進」に入っております。kao18icon09
精進とは、肉butaや魚honeを絶つ、菜食豆を行うことです。icon28
もう少し詳しく記入しますと、卵、牛乳、乳製品、お酒、ニンニク、玉ねぎなど精のつくような食材も禁止です。kao13icon10
(冬の期間に精のつくものを口にできないので、体が非常に冷えるそうですkao19icon10

(料理の苦手な私としても、ある意味料理の修行ですkao2icon10料理が苦手なだけに何を作っていけばよいやらicon10
そして時短の救世主である顆粒や液体のダシは鰹節が含まれているので使えませんkao13icon10しっかりと昆布やシイタケを使ってダシをとっていきます。kao2icon22


毎日が修行ですが、この行事では更に精進も加えた修行を行っておりますので、神様に通じる力は倍増だと思っておりますkao2icon12
ご祈祷にご参加頂きました方には、icon12清めた身で祈祷された「福豆」豆を住職自らの手でお渡し致します。icon12

是非この機会に、沢山の方から白狐山のパワーを感じていただけたらなと思っております。kao2icon12


本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba
  
タグ :白狐澤


Posted by にゃんこ at 11:02Comments(0)

2017年12月17日

元旦祈祷 行います



檀信徒の皆様のご厚意heartと、取り組んでくださったicon16日向建築様と塗装屋さんのお蔭で、
山門・手水場の屋根の葺き替え工事、観音前鳥居、観音様・玄関等の塗装が今年中に完成しました。kao2icon12

本当にありがとうございましたkao2icon12
おかげさまで来年のお正月や「庄内三十三観音ご開帳」の年を無事迎えられそうですkao2

白狐山も、お正月の「元旦祈祷=元七朝祈祷会(がんしちようきとう)=1月1日から1月7日まで特別祈祷」を行っておりますkao2icon12


1月1日は朝6時から随時ご祈祷を行っております。1月2日以降は8時半からとなります。
(事前予約された方は、朝3時の一番祈祷にてご祈祷を致します。そして、受付時ご祈祷したお札をお渡し致します。)

ご祈祷料は、1人4000円より(ご祈祷内容により、金額が異なる場合がありますので受付にてお問い合わせください)
お札の他に、お神酒、破魔矢、折り詰め料理(無くなり次第終了します)が付きます。


この機会に(天気が良ければ)、是非お詣りに来ていただけたら幸いですkao2icon12

一足早いですが、今年のブログを本日にて終了したいと思います。kao2
この一年大変お世話になりました。m(__)m
また、来年皆様と共に素敵な年を過ごすことができれば幸いと存じます。kao2

どうぞ皆様、お体を大事に過ごされ、よいお年をお過ごしくださいkao2icon12


本日も、この年も皆様にとって素敵な時間(とき)でありますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 14:43Comments(0)

2017年12月03日

御歳夜祈祷会 12月8日行います


白狐山では12月8日に御歳夜祈祷会(11時より)が行われますkao2icon12

「御歳夜って何?kao17という方もいらっしゃると思います。


御歳夜とは、1年無事に過ごすことが出来た事への感謝icon12と、また来年健やかに暮らせますようにと祈願icon12する日のことを言います。
(専門家の方からみて、解釈が違っていたらすみませんicon10上記はあくまで私個人が読み聞きした内容を記載しております。)


また、お歳夜祈祷会とは、一年の感謝と来年を祈願する、その年の拝み納めのご祈祷会です。

それにて白狐山ではお歳夜祈祷会で「古いお札・お守りを納める」方がとても多いですkao2icon12

もしお手元に、古いお札・お守りがある方は(他の神社・寺院のお札等でも大丈夫ですicon22icon12)是非このご祈祷の際お持ちくださいkao2icon12



今年、神様に何かお願いされた方は、是非この機会にお礼参りされてはいかがでしょうか?(詳しくはこちら

私も毎年白狐山の神様仏様から、沢山お力をもらっておりますので、お礼を込めてお掃除気合入れてがんばります!!
(稲荷様についての私の考えについてはこちら
(白狐山の歴史の詳しいことはこちら


本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba

  
タグ :御歳夜


Posted by にゃんこ at 10:05Comments(0)

2017年11月15日

七五三祈祷 承ります♪


本日は七五三の日ですkao2icon12

七五三とは・・・(詳しいお話はこちら)

白狐山でも、七五三祈祷行なっておりますkao2icon12
(意外に、やっていたの?kao17びっくりされますが(笑))

本日以外にも承っておりますので、ご希望の方は是非ご連絡くださいkao2icon12

お子様の健やかな成長をお稲荷様も仏様も見守っておりますkao2icon12

本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 11:23Comments(0)

2016年11月23日

七五三詣り 祈祷も行なっています





本日はとてもheart可愛らしい方heartが、お参りに来てくださいましたkao2icon12

『七五三詣り』にいらっしゃいましたご家族様ですkao2icon12


白狐山では七五三のご祈祷行なっておりますkao2icon22icon12



七五三とは・・・

7歳、5歳、3歳をむかえた子どもの成長を祝って、神社などにこれからも元気に育つようにお詣りをする行事のことをいいます。kao2icon12
昔は、3歳は男女、5歳は男の子、7歳は女の子をお祝いしたそうですが、現在は男の子は5歳、女の子は3歳7歳が多いですねkao2icon12


そもそも、何故7歳、5歳、3歳なの?kao17という方もいらっしゃると思います。
何故かというと・・・・

今では簡単に直せる病気も、昔は治せなかったこともあって、子供が無事生まれても たくさんの幼い子供が亡くなっていました。kao9
そんな中、無事それぞれの歳になると下記のような儀式をする風習があったことから、お祝いをするようになったようです。kao18icon12
(上記は、あくまで私の過去に見聞きした知識で載せておりますので、専門にされている方からみて間違っている場合もございます。その場合は申し訳ございませんicon10どうか参考程度にお読みください)

◆髪置(かみおき)・・・3歳の男女
 
初めて髪の毛を整える儀式。
昔の子どもは3歳まで髪を剃り、3歳になって初めて髪を伸ばし始めます。
 

◆袴着(はかまぎ)・・・5歳の男の子
男の子が初めて袴(はかま)をはく儀式。
 

◆帯解(おびとき)・・・7歳の女の子
女の子が初めて帯を結ぶ儀式。

毎年、この季節になるとheart可愛らしい姿heartを拝見することが出来て幸せを感じますkao8
今日も素敵一日になりましたことを感謝しております。

皆様にとって、本日も素敵な一日になりますようにfutaba

  
タグ :七五三


Posted by にゃんこ at 14:40Comments(0)

2015年01月10日

三朝祈祷 元七朝祈祷 とは・・・




1月1日~1月7日まで白狐山では
「元七朝祈祷」を行っておりました。kao2


他のお寺さんでも「三朝祈祷」をされているようです。kao2


さて、聞くに聞けない「三朝祈祷や七朝祈祷」とは・・・
新しい年の最初に営まれるご祈祷・法要のことですkao1


もともとは、「前年の過ちを修正する法要」から正月修法を略して「修正会」と言ったそうです。kao17

現在は、元旦から三日まで行われるため「三朝祈祷会」と言います。

白狐山は、元旦から七日までおこなわれるため「元七朝祈祷」といいます。kao18


元旦を期して、一年間の世界平和や檀信徒の皆様の健康、仏法の興隆を祈ります。futaba

年の初めに神社やお寺にお参りして、気持ちも新たに、素敵な一年になりますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 13:19Comments(0)

2015年01月04日

お正月のご祈祷について


今年は、小さいお子様boyや赤ちゃんgirlを連れた方が多いように思いますkao2heart

見かけるたび、元気を貰えてがんばろうという気持ちになりますkao2heart

うちの娘も、同じくらいの子を見かけるとicon12おおはしゃぎicon14icon12です♪kao18


雪深い中、足を運んでくださる皆様に深く感謝申し上げます。


さて白狐山での【祈祷】について、いくつかお問い合わせがございましたのでQ&Aにてご記入致します。


Q:白狐山は祈祷しているのですか

A:神仏混淆のご祈祷寺の為(詳しくはこちらおこなっております


Q:お正月のご祈祷はまだしていますか?

A:1月7日までおこなっております。


Q:ご祈祷時間は何時ですか?

:朝8時半~15時までおこなっております。

ご祈祷は、時間制ではなく、受付後準備が整い次第随時おこなっております。


Q:祈祷希望ですが、直接行けないので、お札を送ってもらえますか?

A:郵送も可能です。送料は無料ですので是非ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。




本年も皆様にとってicon12素敵icon12な一年になりますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 11:32Comments(0)

2013年07月01日

半年の元旦祈祷


毎月1日は白狐山稲荷様のご縁日(詳しくはこちら)ですが、

毎年7月1日は「修善会祈祷(別名:半年の元旦祈祷)」の日でもありますkao2
修善会祈祷とは、「一年の半分が経った今、再び気持ちを新たに残りの半年を幸せに過ごせるように祈願する。今一度心を綺麗にして修める祈願をする」行事ですkao2

一年の始まりの元旦を迎え、早くも半年が経ちました。
元旦に掲げた目標や決意、また、新しい年を迎えられた事への感謝の心に揺らぎや中だるみはありませんか?残り半年である今、心を見つめ返し、改めて目標を掲げて残り半年を幸せに過ごしましょうというご祈祷ですkao2

いつもこの行事の日になると「今年もあと半分なんだぁ」としみじみ思います。本当に毎日はアッという間ですねkao17
後悔しないように毎日精一杯幸せに過ごしたいものですkao2

本日も皆様にとって幸せな一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月09日

白狐観音祭り


今日は、毎年6月第2日曜日に行う「白狐観音祭り」の行事の日でしたkao2
白狐観音とは、白狐山独自の観音様で「白狐(神の意味を表す)の上に観音様(仏の意味を表す)がいらっしゃる」お姿をしており、神仏混淆(しんぶつこんこう:詳しくはこちら)を象徴する観音様です。白狐百八観音として白狐山にある「東の森」と言われる山にいらっしゃいます。
一体一体を拝むことによりご参拝される方の百八の煩悩を取り除き、更に白狐様は「家内安全・商売繁盛・大願成就」を観音様は「先祖供養」を行なってくださいます。
本日の行事に参加される事で、ご祈祷とご供養を一度に行い、一日で百八観音を参拝できるのもこの行事の特色ですicon22

今日も天気が良くicon01とても気持ちの良い行事を執り行うことができた為か、観音様を乗せている白狐様の顔も笑顔になっていますkao18icon12icon12



あ!!カエルさんkaeruも参拝に来たようですkao18icon12icon12


今後皆様も機会がございましたら是非ご参拝くださいkao2icon12

本日も幸せに過ごすことができ感謝しておりますfutaba
皆様も本日一日幸せに過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)