2013年06月15日

山紫陽花が映える


おはようございますkao2
今朝方の雨icon03のお蔭で、しっとりした良い朝になりましたねkao1
山紫陽花(やまあじさい)も雨に濡れてとても綺麗に見えますicon12

晴れicon01もいいですが、雨icon03もいいものですねkao2
(どしゃぶりばかり毎日続くとちょっと困りますがicon10天気が続いたこういう日には、ゆっくりした気持ちになりますkao2
雨上がりの世界は空気が洗われてicon12スッキリした感じがしますし、木々も綺麗に見えますfutaba
今日はこのままゆったりした一日を過ごせたら幸せですねkao2

本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 08:30Comments(0)

2013年06月14日

一杯のお水は命の水


おはようございますkao2
毎朝お仏壇の水を取り替える時、皆さんはどんな風に取り替えてますか?kao1
私は今まで、昨日のお水をそのまま流しに捨てて新しいお水を入れていました。

しかし住職達(つまり私以外ですkao17icon10)はそのまま捨てるのではなく、草花に与えたりと、コップ一杯でも大事に扱っていました!!kao18

たった一杯でも、その水で草木は成長し綺麗な花roseを咲かせて私達に癒しの心を与えてくれます。heart
食べ物だけじゃなく、身の回りの一つ一つの物も大事にしなくてはと改めて思いました。kao2

皆様にとって今日も素敵な1日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(0)

2013年06月13日

梅花ウツギも満開♪


昨日は睡蓮の花が咲いている姿を見て癒されたのですが、なんと梅花ウツギもいっぱい咲いている事に気づきましたkao2
(だいぶ前から咲いてたようでしたが、気づくのが遅い私(笑)kao2icon10
綺麗~kao18icon12
「毎年なかなか咲きにくいんだけど、今年はいつもより梅花ウツギの花roseがいっぱい咲いているよ」kao1と住職さんより
32度の暑い中でも、元気に咲いている花々に力を貰いましたkao2icon22icon14
私も、暑くてもバテずに明日も元気にがんばるぞkao18icon09

今日も一日幸せに過ごせた事に感謝していますfutaba
皆様にとって本日も幸せな一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月12日

綺麗な睡蓮の花♪ 


今日の朝、池を見たら睡蓮の花が咲いていましたkao2
睡蓮の花言葉は「清純な心」「信頼」「信仰」だそうですが、名前にふさわしくicon12とっても綺麗icon12に咲いていましたrose
花を見ると心が癒されますねkao2

お陰で今日一日心が穏やかに過ごせましたfutaba
皆様にとって本日も素敵な一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月11日

白狐山はミラクルスポット!


白狐山光星寺(びゃっこさんこうしょうじ)は曹洞宗のお寺ですが、神仏混淆(詳しくはこちら)のお寺でもある為、曹洞宗には無い独特の行事や特色も持っていますkao1(例えば白狐観音祭など)

そこで今日は、白狐山の歴史を簡単に紹介したいと思いますkao2icon12

白狐山にある「略縁起」の記載によると・・・

貞観3年(西暦861年:平安時代)に、開基住宝波伝蜜公九師僧正という僧侶が東北の諸州を巡化中(各地をめぐり歩いて教えを広めること)に羽黒山に錫杖(しゃくじょう:僧侶が使用する杖)を留めていた際、東北の方向に一団の瑞雲が半空にたなびくのを見て、あの地に霊地がある。其処へ行きたいと思い、自ら所持していた十一面観音様に毎日祈りを捧げていた。

ある晩、夢の中に、青衣を着て白狐に乗ったとても美しい天女様が「我は貴僧の望んでいる霊地の守護神なる大弁財天である。貴僧の祈り続けた観音の携護によりこちらに参った。貴僧が浄業を修せんと望むなら、我が同体の身分なる陀枳尼尊天(だきにそんてん)の白狐を遣わせてその先導に従って参られよ。」
と言って消えていった。

数日後、白毛金尾の老狐がどこからともなく現れて、先導を請うた。
白狐の後に従って行くと、あの瑞雲のたなびきし森地へ着いた。
その森は、護国宇賀神王菩薩大弁財尊天の安座している霊場であった。(今は宇賀の森といいます)

住宝僧正は、この地に持念仏となる十一面観音を本尊とし、大弁財天、陀枳尼尊天の三尊を祀ってお堂を建立しました。
僧正を導いた老狐も宇賀の森の深谷の中に隠れ住み、僧正に随従して守護した。
僧正もこの恩に報いんと長く老狐に眷属を扶持すべしと遺言して、本日に至るまで1日8日10日15日17日23日28日には供物をお供えしておりますkao1


※上記の内容は、当寺独自の歴史にて、無断でコピー・転送することは固くお断りいたします。※

白狐山は、お寺が開かれてからicon12約1150年の歴史icon12があります。
(正確に言うと、今年で1152年ですkao18
そのため、数々の伝説やパワースポットがありますkya-

例えば・・・
十一面観音様は、庄内三十三観音の一つとなっております。
老狐が隠れ住んでいるといわれる「白狐沢」や、光星寺の名前の由来となった「星池」(星池の由来はこちら)などいくつかの霊跡(神仏に関する神聖な事跡のあった地)が存在します。
庄内地方独特の風習である「モリ供養」は、古来、鶴岡市清水の三森山である「西の森」と、ここ白狐山にある「東の森」が始まりとされていますkao1

今後皆様に少しずつ紹介できたらいいなと思いますkao2

本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月09日

白狐観音祭り


今日は、毎年6月第2日曜日に行う「白狐観音祭り」の行事の日でしたkao2
白狐観音とは、白狐山独自の観音様で「白狐(神の意味を表す)の上に観音様(仏の意味を表す)がいらっしゃる」お姿をしており、神仏混淆(しんぶつこんこう:詳しくはこちら)を象徴する観音様です。白狐百八観音として白狐山にある「東の森」と言われる山にいらっしゃいます。
一体一体を拝むことによりご参拝される方の百八の煩悩を取り除き、更に白狐様は「家内安全・商売繁盛・大願成就」を観音様は「先祖供養」を行なってくださいます。
本日の行事に参加される事で、ご祈祷とご供養を一度に行い、一日で百八観音を参拝できるのもこの行事の特色ですicon22

今日も天気が良くicon01とても気持ちの良い行事を執り行うことができた為か、観音様を乗せている白狐様の顔も笑顔になっていますkao18icon12icon12



あ!!カエルさんkaeruも参拝に来たようですkao18icon12icon12


今後皆様も機会がございましたら是非ご参拝くださいkao2icon12

本日も幸せに過ごすことができ感謝しておりますfutaba
皆様も本日一日幸せに過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月08日

坐禅でスッキリ


今日は庄内観光協会様主催で「ヨガと坐禅会」を行いましたkao2
ヨガも坐禅も、心と体を整えるのに最高ですicon22icon12

坐禅は静かで落ち着いた中で体と息を整えて坐ります。
坐禅中、無心でいたくても様々な思いが浮かんでは消えていくと思いますがそのまま静かに受け入れて坐ります。
眠くなったりface04すっきりさせたい!と思った時は、そっと手を合わせ合掌しましょうkao1

バシっf01
と、和尚様より警策(きょうさく)で肩を打ってもらえますkao18icon22
(本日も、自らお願いされた方がいたようです)

坐禅終盤は、元梅花特派師範の住職さんの「梅花御詠歌」roseで締めくくられましたicon12
お帰りの際、参加者の皆様はとてもすがすがしいお顔でいらっしゃいましたkao2

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝しています。futaba
皆様も素敵な一日を過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:50Comments(0)

2013年06月07日

神社?お寺?


昨日友達から
「ここはお寺?神社?kao17ちなみに神社とお寺の違いって何?kao17そもそも「神様」と「仏様」の違いが分からないから教えてkao3
と言われました

改めて言われると、私もうまく説明できないのですが・・・kao18icon10

神社神様をお祀りするところで、「神様」は天照大神(アマテラスオオミカミ)様など日本古来の八百万(やおよろず)の神様や崇められた歴史上の人物などの事です。「神社」には神主さんがいて、参拝の仕方は二礼二拍手一礼ですkao1(神社参拝の仕方について詳しいことはこちら

お寺仏様をお祀りするところで、「仏様」はお釈迦様からの流れを汲む「仏」として崇められた高僧(聖人・上人等)や、インドから中国を経て日本に伝わった神様や未来の仏様(阿弥陀如来・菩薩等)の事です。「お寺」にはお坊さんがいて、参拝の仕方は手を叩かずに合掌(がっしょう:詳しくはこちら)といって手を合わせますkao1(お寺参拝の仕方について詳しいことはこちら

日本は、古くは「神仏混淆(しんぶつこんこう)」「神仏習合(しんぶつしゅうごう)」と言って、神も仏も一緒にお祀りしてきました。それが、明治に入り神仏分離令(しんぶつぶんりれい)が出され、お寺と神社に分かれて今日に至っていますkao1

そんな中、白狐山はicon12不思議な事icon12に神仏分離の難を逃れ、古来の姿のまま残っている為、お寺でもあり神社でもある全国でも稀な「神仏混淆のお寺」なのですkao18

上記の内容は、私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、神職の方や僧侶の方から見て「随分勝手な解釈だkao10」と思われるかもしれませんが、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao2

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝していますfutaba
皆様も素敵な一日を過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月05日

天使?の狐さん


おはようございますkao1
6月1日にお稲荷様のご縁日について記入しました。(詳しくはこちら
ところで、皆さんは「お稲荷様」=(イコール)「狐の神様」だと思っていませんか?
実は、ちょっと違ったりします!kao10

稲荷様とは宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)様など豊かな実りをもたらす農業の神様や商工業の神様、仏教では陀枳尼天(だきにてん)様の事を言います。

狐はその稲荷神の使者です。
だから神事に関わってはいるけど、西洋でいう「天使」のような存在なのですkao2icon12

ちなみに白狐山のお稲荷様は陀枳尼天「(だきにてん)」様です。
と言うことで、白狐山は陀枳尼天(だきにてん)様とその神様にお使いする白狐がいっぱいいるお寺なのです♪icon12(詳しくはこちら)

今後お稲荷様にお参りする時「どんな稲荷様がいらっしゃるのだろう」って知ってから行けば、また違った気持ちでお参りできるので、神社仏閣巡りが楽しく思えて、今後ハマるかもしれませんよkao5

本日も皆様が素敵な一日を過ごされますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(0)

2013年06月04日

白狐さんは海にも強い?


今日は「大安」ですicon12
お宮参りや安産祈願、商売繁昌など、お参りする時は大安の日を選ぶことが多いですねkao1

本日はありがたいことに、まもなく出航する多くの漁師さんが「大漁祈願」に参拝にいらっしゃいましたkao2
商売とか五穀豊穣のイメージはあるけど「お稲荷さんと海って繋がらないkao17」と思われる方もいるのではないでしょうか?

実は白狐山は、いくつかのicon12不思議なエピソードicon12があるため漁師さんの間でも「知る人ぞ知る・・・」というところになっています。

ある漁師さんは、商売道具である網にトラブルがあった時ご祈祷でいただいたお守りを海に流したところ、無事トラブル回避したという話がありました。他に、出航しようとした船長さんが「出航を延ばすように」という稲荷様の夢をみた事で、天気が良いにも関わらず出航を延期したところ、その日その後大荒れになり命拾いしたというお話もありましたkao18
(注意:上記の話はあくまで私が聞いたお話を載せているのであり、決してそうなるとは限りません)

これらは皆様の心と日頃の行いによる奇跡と思いますkao2
それでも祈願に来てくださり、成功に感謝し、信じる心を抱いてくださる皆様へ心から感謝の気持ちでいっぱいですkao2

ご参拝に来てくださる方だけでなく、今生きている皆様が日々健康で幸せに過ごされますことを私達はいつも願っておりますkao1

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝していますfutaba
皆様も素敵な一日を過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月03日

野うさぎ登場


おはようございますkao2
今日は住職さんと同じ3時半で起きてみましたkao18
初めはうす暗い空も、だんだん明るくなってきて、鳥の囀りも聞こえ始めました。
明け方の景色は何とも幻想的で心が癒されますheart
皆さんにもその風景を届けたくて風景の写真を撮っていた時

なんと!!野ウサギさんusagi駐車場に登場!!

私、野生の野うさぎをみるのは人生初です!!kao18
駐車場を横切る野うさぎを興奮しながら写真撮ったのですが、ブレ過ぎて全くウサギに見えません…kao10icon10でも興奮をお伝えしたく、写真載せてみます(笑)kao18
早起きしたら素敵な景色だけでなく思わぬ出会いもあり、やっぱり「早起きは三文の徳」ですね♪kao2

本日も皆様が素敵な一日を過ごされますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(0)

2013年06月02日

池にサンショウウオ?!


おはようございますkao2
今日もいい天気ですねicon01
今日も住職さんは朝の5時から草刈りをしていました。
毎朝日課の草刈りを2時間くらいすると一旦家に戻ってくるのに、今日は3時間しても戻ってきませんicon10
どうやら池掃除をしていた副住職さんを手伝っていたようで、そこで何やらあったようですkao10


それはなんと!!
副住職がサンショウウオ発見?!kao17

びっくりしながら網で捕まえてみたら・・・
残念ながら「イモリ」さんでしたface02icon11

イモリは「井守」って書くように井戸の守り神様になるので「井戸じゃないけど池を守ってください」ということで、再び池に帰したそうです。この池では「モリアオガエル」kaeruもよく見かけるので、サンショウウオもいるかも・・・なんて話になっていた中、サンショウウオらしき姿を発見したので網で捕まえたりしていたようです。(朝から白狐山の僧侶達は元気いっぱいですface02

自然いっぱいの白狐山では、朝からそんな一騒動?!がありましたが、さてこれから本格的にお仕事開始の時間ですmezamashi
気持ちを入れかえて、がんばりましょうkao18icon22

今日も皆さんにとって幸せな一日になりますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 08:30Comments(0)

2013年06月01日

ご縁日


今日は(毎月1日は)白狐山お稲荷(いなり:詳しくはこちら)様のご縁日にあたります。kao2

ところで「ご縁日って何kao17」と言いますと・・・
縁日(えんにち)とは、神仏に深くご縁のある日の事で、この日にお参りするとicon12普段以上icon12の御利益があると信じられている日の事ですicon22
今日は天気がとっても良く、素敵なご縁日になったと思います。kao2

稲荷様のご縁日と言いますと、初午(2月や3月の初めの午の日)が有名ですが、白狐山稲荷様のご縁日は初午の他に毎月七回ありますkao2

毎月 1日、8日、10日、15日、17日、23日、28日です enpitu2
もしご縁日にお参りされたい時は、是非ご参考くださいkao2

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝しています。futaba
皆様も素敵な一日を過ごされていますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:30Comments(0)

2013年06月01日

はじめまして


このブログを拝見してくださり、ありがとうございます。kao2

初めまして。お寺の事や神社の事を今になって勉強中な私!!kao18
そこで!!私が学んだこと・気づいたことをここに綴り、このブログによって私だけでなく、少しでも皆さんのプラスになるような事があれば・・・そしてお寺や神社が、もっと身近な存在になれば幸せとだなと思います。futaba
どうぞよろしくお願いいたします。kao2  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(0)