2013年08月04日

笑顔と感謝の気持ちで(^人^)♪


おはようございますkao2
毎朝鏡を見たとき、「笑顔でにっこりface02してますか?

笑顔は、一日icon12良いicon12ことを呼ぶ鍵になります♪kao5
笑顔は周りをも笑顔face02にしてくれます。
大切な日icon01、大事な時mezamashiこそ、「笑顔」face02で運をつかみ取りましょう(´∪`*)icon06
私も今まで以上に笑顔face02でいれるように、これからも普段から笑顔を意識して過ごしていきたいと思いますkao2icon22icon12


そして・・・
白狐山ブログは、6月1日からはじめて(休んだ日を抜いて)本日で50日書いてきました♪kao2
んだブログ」様で、色々なブログpcを見ることができ、素敵な方々がいらっしゃることを知りました。kao2

温かいheartコメントを頂き、とても励みになりました。kao18icon22
ありがとうございます(^人^)♪futaba

気づいたらアクセスカウントは本日で約7000にもなっていました。kao18icon22
ありがとうございます(^人^)♪futaba

総合ランキングも本日で60位になっていました。kao18icon22
神社仏閣のお話メインなのにenpituブログに足を運んで頂いたことicon16に嬉しさkao5と驚きkao17と感謝kao2の気持ちでいっぱいです♪kao18icon22
ありがとうございます(^人^)♪futaba

誠に勝手で申し訳ございませんがicon10本日にて暫くブログお休みさせて頂きます。face04
様々落ち着きましたらまた再開する予定ですkao2icon12(余裕があればたまにアップするかも知れませんがkao3♪)
それまでどうぞよろしくお願い致します(^^)人(^^)icon12

今までもこれからも、毎日『笑顔』と『感謝』の気持ちでいたいにゃんこよりkao2futaba
本日もこれからも、皆様の生活がいつも『笑顔』と『感謝』の日でありますようにkao2futaba  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(9)

2013年08月03日

酒田の花火大会♪



会場まで結構遠くてkao11icon11写真の花火はだいぶ小さいけど・・・face02icon10
念願のrose花火大会rose見ることが出来て、幸せですkao18icon12
(本当は本部まで行きたいicon16私ですが、今回はさすがに我慢しました(笑)kao2

会場までかなり距離があるのに、振動が来る♪kya-来る♪kya-

花火を見てると、時間経つのがあっという間ですねkao18icon10
混み具合等を考えて、副住職さんと「花火見終える時間」mezamashiを決めて見ていたのですがgirl
その時間はすぐに来たように思えて
その時間になったら「え?もう?kao9」という感じでしたkao2

でも、満喫できて幸せですkao18icon22icon12

皆様にとっても、本日満喫できた一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 20:00Comments(2)

2013年08月02日

モリ供養 第二部


昨日は「モリ供養とは何か」について述べました(詳しくはこちらkao2
本日は
・庄内独特の「歯骨箱」rip(詳しくはこちら)と「モリ供養」sabotenとの関係について
・「モリ詣り」の仕方について書きたいと思いますkao2

本日の内容は、白狐山モリ供養「東の森供養」sabotenで伝えられている関係性・モリ詣りの仕方について書いています。kao1他の地域で、関係性・詣り方について少し違う解釈がされている場合もあると思いますので、kao10icon10今回の内容は概ねとして参考にして頂ければ幸いです。kao1futaba

では、
「どうして庄内はお骨を「骨壷」の他に「歯骨箱」を別にするの?kao17
「その歯骨箱はどうしたらいいの?kao17
歯骨箱とモリ供養はどんな関係?kao17
についてですが・・・・

庄内では「盆で送られた霊dokuroは「モリ」と呼ばれる里山sabotenなどに一定期とどまりicon24そこで供養されやがて高い山々でicon12昇天icon12する」と信じられてきました。kao1
その信仰にて、庄内では、歯骨ripのみは墓に納めず、少しでも高いところsaboten(東の森供養堂等)に分骨供養」することは、ご先祖様・亡くなった方への孝養(きょうよう:死者の後世(ごせ)を弔うこと。追善供養。)と考え、歯を分骨する習俗ができたようです。kao1

つまり、少しでも故人の一部である歯を「高いところ=天に近いモリの山=あの世・極楽へ近いところ」へ分骨することで、盆前にいたあの世よりも更に良いあの世へ行けるように行われるようになりました。kao1

モリと言われる高い山、つまり「東の森」と「西の森」へ納められてきました。kao2icon12


「モリ供養」は、「歯骨箱」を持つ新盆(にいぼん:四十九日を過ぎて最初の盆)の方や新仏を納めようとする方のみ行うものではなく、
私達子孫が「モリ詣り」することで、先祖や亡くなった人達の徳を積むこととなり、あの世で更に良いところに行けるために行う古来からの習俗です。


そこで、
どのようにお参りしたらいいの?kao17
ということになります。

白狐山「東の森供養」の場合ですが・・・
白狐山の「森供養」は8月21日から24日にかけて行います。
参詣者は花roseや供物(果物やおせんべいなど)icon27などを持ち、山に登り、先祖供養など思い思いにお堂や地蔵を巡拝します。kao1

まず、参詣者は受付にて
一般的な供養を希望する場合(例えば:先祖供養)
五色の梵天(ぼんてん:清める為に使う)や小さな経木塔婆(きょうぎとうば:塔婆を小さくしたもの)を求めます。
※先祖供養の他、水子供養や鳥獣霊供養(←動物の供養)など様々あります。

新仏の歯骨を納める方の場合
「歯骨箱」の他に、前もって故人の「戒名」、「亡くなった日にち」をすぐ答えられるように用意しておく。
※戒名(かいみょう)とは、一般には死後に与えられる名称と思われているが、仏教において受戒した者に与えられる名前である。仏門に入った証。
五色の梵天(ぼんてん:清める為に使う)や塔婆(←こちらに戒名や亡くなった日にちを受付より書いてもらう)を求めます。

その後、参拝者は「東の森の山」sabotenに向かい、山中にある「光明堂」まで登り、そこで僧侶に故人の供養をしてもらいます。kao1
新仏の歯骨は、供養のあと「東の森」納骨堂に納められます。kao1

「国の文化財」になった「モリ供養」です。kao2
是非、機会があれば「モリ供養」を経験されてみるのもいいかと思いますkao2icon12


※(宣伝するつもりはなかったのですが)icon10もし!!ブログをみて、「モリ供養」・・・特に白狐山の「東の森供養」に行ってみたいという方がいらっしゃれば・・・・
8月23日がお勧めですicon12
東の森はお地蔵様が山の「光明堂」にいらっしゃいます。
白狐山は23日は「お地蔵様のご縁日」(詳しくはこちら)にあたりますので、この日が一番メインです。kao2
(23日なら、モリ供養の時にしか見れない掛け軸や、屋台も(1-2くらいですが)出ることがあるので良いのでは?と思いましたkao2icon12

二日にかけて「モリ供養」について書きましたが、端々に難しい言葉やわかりづらい言葉があったと思いますがkao10icon10
このブログで少しでも皆さんに「モリ供養」についてお伝えすることができたなら幸せだなと思いましたkao2futaba

本日皆様にとって幸せな一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年08月01日

「モリ供養」って?!


昨日は、お盆について話をしました。(詳しくはこちらkao1
庄内では、お盆と同じくらい夏に大事なご供養モリ供養」があります。kao1futaba


今では知る人が少ないkao11icon10「モリ供養」ですが、
2000年12月にicon12「国の無形の民俗文化財」icon12に指定された、庄内地方に伝わる送り盆の独特の習俗です。kao2icon12

まず詳しく話を始める前にkao1・・・
皆さんは、亡くなった方の「お骨」を、骨壺とは別に「歯骨箱」ripが用意され、他の骨とは別に歯を分けて入れられているのを見たことはありますか?kao1

見たことがある方は→庄内の方、もしく庄内のお葬式に参列されたことがある方だと思います。kao7
通常、お骨dokuro全て「骨壺」に入れます。kao1

「歯骨箱」ripとして分けるのは
庄内だけのようです!!(庄内人にしたらびっくりですよねkao17icon10


さて「モリ供養」についてお話したいと思いますkao2icon23
庄内地方では・・
お盆でこの世に送られた霊や未だ清まらない霊dokuro「モリ」といわれる里山に一定期間とどまりicon24、そこで供養され、やがては月山や鳥海山などさらに高い山々に行きicon16icon12昇天するicon12といわれています。kao2

その信仰にて庄内では、歯骨をrip墓に納めず、天=極楽へ近い「モリ」の里山へ「分骨」して「追善供養」を行うことで、亡くなった方が少しでも極楽へ行けるようにと願う供養のことをいいます。kao1

モリと言われる山、それはすなわち「東の森」と「西の森」のことをさしていました。kao2icon12


「お盆」が終わった数日後の8月21日頃から、人びとが「モリ」に花roseや供物icon27などを持って訪れ、有縁・無縁の死者の供養を行うことを「モリ供養」「モリ詣り」といいます。


「モリ供養」は、「歯骨箱」を持つ新盆(にいぼん:四十九日を過ぎて最初の盆)の方や新仏を納めようとする方のみ行うものではなく、
私達子孫が「モリ詣り」を毎年することで、先祖や亡くなった人達のicon12徳をその都度積むicon12こととなり、あの世で更に良いところに行けるために行う古来からの習俗です。

ちなみにモリ供養の「モリ」とは、「森」sabotenや「亡利」「亡霊」dokuroなどの諸説があり、地域によってその表記は異なっている為、「モリ」と書かれることが多いです。
(ちなみに白狐山では「森供養」と書いておりますkao2


現在、庄内地方各地でモリ供養は行われているようですが、
古来からの形態で行われている「モリ供養」は
鶴岡市の清水の森saboten庄内町三ヶ沢の森sabotenであり

鶴岡市清水の三森山を「西の森」
庄内町三ケ沢白狐山の森の山を「東の森」

と言われています。
(ちなみに、白狐山東の森の「モリ供養」は約1000年以上の歴史をもっていますkao18icon22icon12西の森もそれほどの歴史があると思われます)


 「モリ供養」のお参りの仕方enpituについても書きたいところですが、それを全て本日まとめて書くには少し厳しいのでkao11icon10明日また書きたいと思います。kao2icon12


庄内の方は、是非icon12「無形文化財」icon12に指定されるまでの独特の習俗「モリ供養」について知ってていただきたいなと思いましたkao2futaba

本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)