2018年03月01日

本日より初午期間です。大祭は3月4日です♪


本日は1日でお稲荷様のご縁日です(詳しくはこちらkao2icon12
しかも!!
本日から1週間は、白狐山の「初午(はつうま)祈祷期間」になりますkao2icon12
(ちなみに、「白狐山初午大祭」は3月4日日曜日11時より行います。)kao2icon12
お稲荷様のご縁がとても深い一週間となりますheartkao18
商売されている方(商売繁盛として)、農家の方(五穀豊穣として)、大きな願いを叶えたい方(大願成就として)はお勧めの期間ですicon22icon12


「そもそも初午とは?・・・kao17」という方もいらっしゃるかもしれませんねkao2

初午(はつうま)とは、
伏見稲荷神社(お稲荷様の総本社となる)の「宇迦御霊神」様が伊奈利(いなり)山へ降りた日が2月の初めの午の日と言われております。
それにより、2月の初めの午の日(暦を見ると、それぞれの日にちに、子・丑・寅・・・とありますが、その午の日の事ですicon22)を「初午」といい、お稲荷様のご縁日とされました。kao2icon12
ちなみに、2月の2回目の午の日を「二の午(にのうま)」、3回目を「三の午(さんのうま)」とされ、祭礼を行うところもありますkao2icon12

(あくまで、上記の説明は私が見聞きした内容を載せております。専門の方から見て違うという場合もありますので、その時は申し訳ございませんicon10あくまで参考程度にみてくださいkao2icon10

白狐山でも、2月の初午(今年は2/7でした)、二の午(2/19)も初午祈祷を行いましたが、
白狐山ではいわゆる「月遅れ」といわれる「3月」を初午期間として取り扱っておりまして、

本日3月1日より、約一週間、「初午祈祷祭」を行っておりますkao2icon12
特に3月4日(日曜日)を「初午大祭」の日として、11時からのみ行いますkao2icon12


ちなみに、「月遅れ」とは、行事の日程を新暦上で1カ月遅らせて行うことをいいます。
本来は2月なのですが新暦でいうと3月辺りが、旧暦の2月にあたるために、白狐山では3月に執り行っておりますkao2icon12
皆さんの一番身近な存在のお稲荷様のご縁日ですkao2icon12
沢山の方に幸せのパワーが降り注がれたらいいなと思いましたkao2icon12

本日も皆さんにとって素敵な一日になりますようにfutaba




同じカテゴリー(白狐山行事)の記事画像
お天気に恵まれた「白狐沢掛け祈祷」
1月31日はご祈祷会あります
元旦祈祷 行います
御歳夜祈祷会 12月8日行います
七五三祈祷 承ります♪
七五三詣り 祈祷も行なっています
同じカテゴリー(白狐山行事)の記事
 お天気に恵まれた「白狐沢掛け祈祷」 (2018-01-31 19:25)
 1月31日はご祈祷会あります (2018-01-21 11:02)
 元旦祈祷 行います (2017-12-17 14:43)
 御歳夜祈祷会 12月8日行います (2017-12-03 10:05)
 七五三祈祷 承ります♪ (2017-11-15 11:23)
 七五三詣り 祈祷も行なっています (2016-11-23 14:40)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。