2017年09月23日

お彼岸とは?


今はお彼岸の時期ですねkao2icon12
本日、白狐山では、秋彼岸供養の日となっておりますkao2

そもそも「お彼岸って何?kao17」という方もいらっしゃると思いますkao1
意外に、分かるようで分からない「お彼岸」について書きたいと思います。kao2icon12


お彼岸は、3月の「春分の日」と9月の「秋分の日」を「彼岸の中日」と言い、その前後3日間を合わせた7日間をいいます。
ちなみに、お彼岸の初日を「彼岸入り」、終わりの日を「彼岸明け」といいます。kao2

春分の日と秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈む「昼と夜の長さがほぼ同じ」日であり、
あの世の「彼岸」と、この世「此岸(しがん)」が最も通じやすい日と考えられており、
この時期に先祖供養をする風習になったようです。kao2

一番ご先祖様や故人を感じれる時期なので、少しでもicon12功徳icon12を積んで差し上げたいと思う、日本人ならではの風習なのでしょうねkao2icon12


(上記は、私独自に見聞きした内容を記載している為、専門家の人から見て違うという点もあるかもしれません。その点ご了承くださいkao10icon10

ちなみに・・・
「牡丹餅(ぼたもち)」、「お萩(はぎ)」とがありますが、違いはというと・・・

実はないです(笑)

春に「牡丹(ぼたん)」の花が咲き、秋に「萩(はぎ)」の花が咲くことから言われたとされています。
強いて言うなら、萩の花が小さいので、春より小さく作るのかな・・・?!(違ったらすみません)

ちなみに・・・
あんこに使われる「あずき」は、古くから悪いものを払うとされています。kao2icon12

この記事を読むことで、少しでも「お彼岸」を身近に感じて頂けたら幸せですkao2icon12

本日も一日皆様にとって素敵な日になりますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 11:02Comments(0)

2017年09月13日

「お礼参り」してますか?


皆さんは「お礼参り」されてますか?kao2

「お礼参り」って何?という方もいるのではないでしょうか?kao1

お礼詣りとは
神社仏閣に願を掛けてicon12、その願いが成就した時に再びお礼に参拝するicon16ことを言います。kao2icon12
結構「お願い事はする」けど、「お礼詣り」をお忘れの方は多いのではないでしょうか?kao18icon10

人同士でも、お願い事をしたら、後で相手「ありがとう」といいますよねkao2
まして、自分に代わって何かを成し遂げてもらったりしたら、結果を報告したり、お礼の気持ちをお渡ししたり・・・感謝の意を相手にお伝えしますよねkao2

神様も仏様も、お願い事をされたら手助けしてくださっておりますkao2
結果が良くてもkya-悪くてもkao13、「お願い事」をしたからには、「結果をお伝えする」ことも大事なのではないでしょうか?kao2

もしかしたら、お伝えしてないから、まだ一生懸命お願いしたことにパワーを送り続けているかもしれませんよ?kao3

「あ・・・」kao11icon10
というかたは、是非、お願いことをした神社仏閣へ「お礼参り」をしてみてはいかがでしょうか?kao2

本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba



  


Posted by にゃんこ at 17:43Comments(0)

2015年02月11日

本日は初午です

本日は「初午」ですkao2


稲荷神社には、とても深い関わりのある「初午」というご縁日futaba

どうして、「うまの日」が稲荷神社に関係あるの?kao17
といいますと・・・


初午(はつうま)は、その年の2月の最初の午の日のことをいいますkao2


711年(和銅4年・奈良時代)の初午の日に、稲荷社の本社である京都伏見稲荷大社のご祭神である、宇迦御霊神(ウカノミタマノカミ)が伊奈利山に降り立ったと言われている日であると伝承されています。kao2

それにて、icon12お稲荷様の誕生日icon12とも言われるそうです。kao18cake



こうして全国の稲荷神社で盛大にお祭り(初午大祭)が行われます。kao2

(旧暦で行う事もあり、3月に行うところもあり、白狐山の初午の大祭は、今年は3月8日ですkao2


ちなみに、2月の2回目の午の日を二の午(にのうま)、3回目を三の午(さんのうま)と言います。kao2


白狐山の初午の大祭は3月8日ですが、

本日から「初午祈祷」をおこなっておりますkao2icon12

本日は、あいにくの天気であるにもかかわらずたくさんの方がお参りに来てくださいました。

とてもありがたいことですkao2



本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 22:44Comments(0)

2014年06月17日

観音様のご縁日♪


本日は17日で、白狐山では観音様のご縁日ですkao2

(詳しくはこちら

上記の写真はキョウカノコに囲まれた「持経観音(じきょうかんのん)」様ですkao2icon12

とても素敵な光景に思わずパシャリcameraとしましたkao2icon12


今日は観音様の日なので、持経観音様について書きたいと思いますkao2

この観音様のお手icon23に持っているのは、仏の教えをあらわしたお経です。kao2

持経は仏の教えを聞いて修行することを象徴することから、この観音様が象徴する一つに「学び」enpitu2があります。

持経観音様は、「学びたい」「成長したい」kao18と願う人全てにいつもicon12「学び」icon12を与えてくださいます。kao2

私たちは、答えを知ることだけではなく、それを「生かす」ことが大事です。kao2
学んで、考えて、実行して、自分の答えを出しましょうkao2icon12


(上記の内容は、私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、専門の方から見て「随分勝手な解釈だkao10」と思われましたら申し訳ありません。icon10どうか参考程度に、皆さんのお役に立てれば幸いですkao2


本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 23:47Comments(0)

2014年04月11日

巡礼にいい季節♪



どんどん春らしくなりfutaba「巡礼」を行うのにはとてもよい季節になってきましたね。kao2icon12


「巡礼」って何?kao17と思う方もいると思いますkao2
巡礼は他に、「札所巡り」とか「札うち」とか「札廻り」と言われますkao2

なんか聞いたことがあるkao17なんて人もいるかと思いますkao2

「巡礼」とは、聖地や霊場を順に訪ね巡って足跡、礼拝することです。kao2
これを果たすと、その功徳(くどく=icon12神仏のご利益icon12のこと)によって、日頃の祈願が実現するkya-icon22icon12とされています。


日本で有名なのは四国八十八所の巡礼や西国三十三所などです。kao5
各霊場=神社仏閣で納経(のうきょう=写経した経を納めて、その「受け取り証」として納経帳や笈摺(おいずり=袖のない法被のことで巡拝の際に着るもの)、掛け軸などに朱印を頂くこと)を行います。

現在では、写経を納める代わりに納札(巡礼札=巡礼した時に納める札のこと)を納める方が多いようですicon22

巡礼を「札打ち」とか「札所巡り」「札廻り」と言うのは、昔、各霊場=神社仏閣=「札所」に木札を打ちつけて廻ったからその名が残ったようです。kao2
そのため、よく見るとface08古い木札が残っている札所もあります。

(上記の内容は、私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、神職者の方や僧侶の方から見て「随分勝手な解釈だkao10」と思われましたら申し訳ありません。どうぞ参考程度に、皆さんのお役に立てれば幸いですkao2

平成22年「庄内三十三観音三百年」の年に、私も巡礼を行いました♪kao2icon12

ちょうど神社仏閣に興味を持ち始めた頃であり、色々勉強したいenpitu2と思ったからですkao2

この年で「女性一人」で回るのはよほど珍しく、行く先々で様々な方に声をかけられたりkao2、教えていただいたりenpitu、「錦の札kya-(詳しくはこちら)を頂いたりしました。kya-icon12とてもいい経験でした♪kao2

巡礼札は、廻った回数により色が変わります。kao2

初めは白から始まり、緑→赤→銀→金→錦と変化していきます。kao5

錦の札を持っていらっしゃる方は、巡礼地をおよそicon12100回以上icon12回られている方なので、その札をもらえるというのはとてもicon12ラッキーicon12な事なんです。kao2icon22icon12(地域や場所により、巡礼回数と札の色に多少違いがありますkao10icon10


もし巡礼に興味が湧いてきた方は、是非廻ってみるのもいいと思います♪kao5

廻るところが結構沢山ありますのでkao2icon10、寒さや雪の厳しい冬より温かくなってきた今なら最高だと思います♪icon22


ちなみに白狐山は、庄内三十三観音霊場、庄内平和観音霊場、庄内梅花観音霊場の一つですkao2icon12


本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(1)

2014年04月08日

今日は「花まつり」の日♪

本日は、icon12お釈迦様のお誕生をお祝いする日icon12である「花まつりrose」の日ですkao2icon12


昔・・・今から2000年以上も昔のインドでのお話です。kao1
お釈迦様の父は釈迦族の王様で、母は磨訶摩耶(マカ・マーヤ)様と言います。
ある夜マーヤ様は、6つの牙を持つ白い象が自分のお腹の中に入るicon16夢をみました。kao17それは王子様ご誕生を知らせる夢でした。kao18icon12
夢のお告げの通り、まもなくマーヤ様は懐妊しました。heart
出産のため里帰り足跡をする旅の途中、様々な花roseが咲き誇るルンビニの花園で一休みkao16された時、元気な王子様boy・・・つまりお釈迦様がお生まれになりました。icon12
お釈迦様は生まれた直後、七歩歩いて足跡、右手を天に指さし左手を大地に向けて指さし「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)( 天の上にも天の下にも、人間一人ひとりが宇宙にただ一つしかない命をいただいている尊い存在である。たった1つしかない聖なる使命を果たすべく、この世へ生まれてきたという意味です)
その時、天から甘い雨icon03が降り注いだそうです。
それが、4月8日の事でした。kao2icon12
やがてお釈迦様は王子様の道を進むのではなく、世の人々を救うお釈迦様の道を歩まれました。kao1

(上記の内容は、私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、神職者の方や僧侶の方から見て「随分勝手な解釈だkao10」と思われましたら申し訳ありません。どうぞ参考程度に、皆さんのお役に立てれば幸いですkao2

この日、各寺には花roseで飾った小堂、花御堂(はなみどう)がつくられます。house02
花御堂はお釈迦様が生まれたところルンピニ園の花園roseを表しています。
お釈迦様の誕生仏像をその中にまつり、甘茶が参拝者によってかけられます。

もともと旧暦の日付なので今は月遅れの5月8日に催す地方もあります。
ちなみに、白狐山も5月8日に行われます。kao18icon12

本日、副住職さんより「ざぜん草」が咲いていると聞き、写メしましたkao18icon22
何かご縁を感じて、本日のブログは花まつりについて書きました♪kao2icon12

本日も皆様にとって素敵な一日になりますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2014年04月05日

祈祷と供養の違いとは?

白狐山は神社とお寺が一緒になっている為か、先日、「最近いいことがなくてkao10・・・ご祈祷?ご供養?できますか?」と尋ねて来られた方がいました。kao1

白狐山は、なんと両方出来ます(笑)kao18icon22icon12


祈祷と供養の違いといいますと・・・ただ漠然と「祈祷」といえば神社へ、「ご供養」といえばお寺というイメージではないでしょうか?kao1(違う方はすみませんicon10

そこで、本日は祈祷と供養の違いを書きたいと思います。kao2icon12



「祈祷」とは祈願や祈念ともいい、icon12神さまのご加護icon12をいただけるように願い求め 、除災増福を祈ることをいいます。


「供養」とは、(仏教では)仏、菩薩様等、相手に尊敬や真心icon06の念からお香・お華rose・蝋燭・飲食icon28などの供物を捧げることをいいます。

他に日本の民間信仰では、先祖や故人へ供え物などをしてその冥福を祈る「追善供養」のことを意味することが多く、仏教の供養とは別に「死者dokuroへの対応」という意味で広く供養と呼ぶこともあります

仏や人間の他、動物nekoや、人の生活に密接した物や道具mezamashiに対しての供養も行われています。
例えば、 動物inu供養、人形kao7供養、針供養、くし供養、鏡供養、写真camera供養、仏壇供養、経典供養、印章供養などあります。

 

(上記の内容は、私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、神職者の方や僧侶の方から見て「随分勝手な解釈だkao10」と思われましたら申し訳ありません。どうぞ参考程度に、皆さんのお役に立てれば幸いですkao2


ちなみに、白狐山にお願いに来られた方はといいますと・・・kya-

icon12折角の機会だからicon12ということで両方を希望されましたkao18icon12

ご自身への「厄払いのご祈祷」(←ちょうど厄年にあたったようなのです)と

先祖への追善供養ということで「先祖供養」をされていかれました。


両方望まれる方は少ないのですが、今考えるとkao17両方できるのも神仏混淆ならではなんだろうと思いましたkao2icon22

午前は、雪が少し降ったので心配しましたが、午後になったら日が差してきましたねkao2icon01


本日も皆様にとって、素敵な一日を過ごされていますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月31日

「お盆」の由来


前に「お盆の期間」についてお伝えしましたkao2(詳しくはこちら

そもそも・・・
「どうして「おぼん」っていうの?kao17
お盆って何kao17
という疑問について、お伝えしたいと思いますkao2

内容は資料を元に自分なりの解釈で載せている内容の為、もし間違った解釈のところがありましたらご容赦くださいkao10icon10でも、この説明が少しでも皆さんの参考になれたら幸いです。kao2futaba


お盆」とは、あの世から現世に戻り再びあの世に帰っていくicon16先祖の精霊を迎え、先祖や亡くなった人たちが苦しむicon10ことなく成仏してくれるようにと、私たち子孫が報恩(ほうおん:恩に報いる、恩返し)や追善の供養をする期間をいいます。kao1


enpitu名前の由来についてenpitu
enpitu2「お盆」とは、仏教用語の盂蘭盆会蘭盆会(うらぼんえ)」の省略形として呼ばれているというがあります
盂蘭盆会とは、古代インド語ウランバナの音訳「逆さまに釣り下げられるような苦しみにあっている人を救う法要」という意味です。

お釈迦さまの弟子の一人、目連尊者(もくれんそんじゃ)が母を救う話に由来していると言われますkao2 
目連尊者は、ある時icon12神通力icon12によって亡き母が餓鬼道に落ち逆さ吊りにされて苦しんでいるicon10と知りました。kao10
どうしたら母親を救えるのかお釈迦様に相談したところ、「おまえが多くの人に施しをすれば母親は救われる」と言われました。kao2
そこで目連尊者はお釈迦様の教えにしたがい、夏の修行期間のあける7月15日に多くの僧たちに飲食物icon28をささげて供養したのです。そのicon12功徳icon12(くどく:現世・来世に幸福をもたらすもとになる善行のこと)によって母親はrose極楽往生roseがとげられたとのことです。
 (子供boyの母に対する愛icon06を感じますねkao2
 
enpitu2名前の由来は他に、文字どおりお盆に供物などを盛り先祖霊をもてなすことからとされていて、供物を供え祀られる精霊の呼称となり、盂蘭盆と混同されて習合したともいうもあるそうです。(現在でも精霊をボンサマと呼ぶ地域がらしい)


日本の「お盆」は、
推古天皇の14年(西暦606年)にはじめてお盆の行事が行われたと伝えられています。kao2
(だいぶ古い時代から始まっているのですねkao2
仏教に於ける「盂蘭盆会」と、古くからの農耕儀礼や祖霊祭祀などが融合して伝えられてきたのが日本のお盆です。
その為、お盆の習わしも、地域や宗教・宗派によって、さまざまに形を変えながら伝えられてきました。kao2


今日はちょっと難しい説明になってしまいましたが、kao3icon10
お盆の歴史は古く、私たちは昔から「供養」の気持ちを大事にしていることがわかりましたkao2icon12
今後お盆を迎える際、このブログを見て少しでも違う気持ちでお盆を迎えて頂けたら幸せですkao2futaba

本日も皆様にとって、素敵な一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月28日

「花火」は何故、夏?


今や夏icon01の風物詩であるicon12花火大会icon12が真っ盛りの時期ですね。kao2
庄内でも、もうすぐ酒田と鶴岡の花火大会がありますねkao18icon12
行きたいなあkao18heart

ところで、花火大会ってどうして夏の風物詩になったのでしょうかkao17

(冬は寒いからいいとしてkao3)春や秋でも良さそうなのになぜでしょう?kao17
「夏の暑い夜だから、夜外に出て涼をとりたい」説などを昔聞いたことがあるのですが、面白い「説」を見つけたので紹介したいと思います♪kao2

なんと『霊を供養するための花火』説というものです!!kao18icon12
(相変わらず、神仏に絡めていてすみませんicon10

でも、確かに夏の花火の多くはお盆に近い時期に行われますよね。kao1

歴史をたどると、1733(享保18)年、暴れん坊将軍icon13で知られる8代将軍吉宗の頃。
前年(享保17)の『享保の大飢饉』とコレラの大流行による死者dokuroの慰霊や鎮魂、悪霊退散祈願のため8代将軍吉宗はicon12水神祭icon12を挙行しました。その後、水神祭にちなんだ『両国川開き』が始まり、その時にicon12花火icon12をあげるようになったそうです。kao1
これ以降、川開き初日に花火を打ち上げるのが恒例となりました。kao2

「川開き」とは、納涼開始を祝い,水難者の供養や水難事故防止を願っての水神祭をも兼ねた行事のことです。
7月中旬から8月上旬にかけて各地の河川で行われます。
中でも東京隅田川の川開き(←両国川開きの事のようです)は有名。

内容は見つけた資料を元に自分なりの解釈で載せている内容の為、もし間違った解釈のところがありましたらご容赦ください。kao10icon10 しかし、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いです。kao2futaba

花火でもそうですが、つくづく日本人は「供養」をする気持ちを抱き、「先祖や故人」「神仏」を大事にするんだなあと感じましたkao2
(生意気な言い方ですが)そんな日本人に生まれてとてもicon12誇らしくicon12思いますkao2

花火大会へ行くときは、供養の意味でもicon12楽しまなきゃicon12いけませんねicon14kao18icon22

皆様にとって、本日も素敵な一日になりますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月25日

神主と宮司の違い


昨日は、「お坊さんの呼び方の違い」について書きました。kao2(詳しくはこちら
せっかくなので、本日は「神主さん」と「宮司様」の違いについて書きたいと思います。kao1

内容は、自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、間違った解釈のところがありましたらご容赦ください。kao10icon10 しかし、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いです。kao2futaba

神職とは、神社に仕えて神事を執り行う職にある人の総称を言います。職業名と考えるとわかりやすいと思います。 kao2

神主さんとは、神職の一般的な呼び方です。(お坊さんでいう、僧侶⇒お坊さんと言うように神職⇒神主さんと呼んでいるという事です。)kao2

宮司とは、一社の責任者を務めている神職のことを指します。わかりやすく考えれば、神社の社長さんのような存在の神職の事です。(お坊さんでいう、住職のような存在です。)kao2

他に、職階(しょっかい:神社内での役職順位)や階位によっても様々な呼び方があるようですが、これ以上は難しすぎるので省略しますkao18icon10

何気ない名前でも実は違いがあると知ると、日本語はつくづく難しいなと思いますkao11でも、意味が分かると楽しくなりますよねkao2icon12
もっと詳しく勉強できましたら、また皆様にお伝えしたいと思いますkao2icon12

今日も一日充実した日を過ごせた事に感謝ですfutaba
皆様にとっても、本日幸せな一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年07月24日

お坊さんの呼び方


「お坊さん」は、「和尚様」「住職様」などとも言われますが、
何か違いがあるの??kao17」と友達から聞かれましたkao18

「いい質問だなあkao18icon10。これまた、改めて質問されると答えが難しいkao10icon10」(過去に聞かれた詳しい内容はこちら
というわけで、本日は「お坊さんの呼び方」について書きたいと思います。kao2

内容は、自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、間違った解釈のところがありましたらご容赦ください。kao10icon10しかし、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao2futaba

僧侶とは、出家して仏道を修行する人です。(小僧から住職まで、役職や僧階等に関係なく全ての僧の事です。職業名と考えるとわかりやすいと思います。kao2

お坊さんとは、僧侶と同じ意味です。(僧侶=お坊さん僧侶を♪親しみ♪をこめて呼ぶ呼称のことです。kao2

住職とは、一寺院をあずかる僧侶の事です。もっとわかりやすく考えれば、お寺の社長さんのような存在の僧侶の事です。役職名と考えるとわかりやすいと思いますkao2

和尚さんとは、お坊さんのように一般として用いている方もいますが、現代では住職資格者以上の僧侶への敬称として用いられることが一般的です。あまり若い僧侶には使わないようです。(でも若くても住職なら和尚さんと使うようですがicon10kao2

そして、漢字は一緒でも読み方が、宗派で違うようですkao2
和尚(わじょう)→法相宗・真言宗など 
和尚(かしょう)→華厳宗・天台宗など
和尚(おしょう)→臨済宗・曹洞宗・黄檗宗・浄土宗・時宗など

「和尚」の他に、宗派によっては下記のようにも言われたりもしますkao2
和尚・上人         →浄土宗・時宗
和尚・方丈・老師     →臨済宗・曹洞宗など禅宗系
和尚・方丈         → 真言宗
和尚・法印・阿闍梨    → 天台宗
上人            →日蓮宗
院家・院主・御院・住持 →浄土真宗
和上            →律宗

更に僧階や役職で、もっと色々な呼び方があるのですが、これ以上は難しすぎるので省略しますkao18icon10
確かに、こんなに呼び方が様々あれば、どう呼んでいいのか迷うのもわかりますねkao2icon10

ちなみに・・・
私は住職の方には「住職様」とか「和尚様」と使い
若いお坊さんには「若さん」と使っています。kao2icon22
皆さんはどうでしょうか?kao2icon12

本日も皆様にとって素敵な一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(8)

2013年07月22日

「山門」とは

神社に鳥居(とりい:詳しくはこちら)があるようにお寺には山門があります。kao1
白狐山(詳しくはこちら)の山門は↓こちらです。kao2


「さんもん?」・・・あまり聞きなれない言葉でしょうか?kao17
是非本日は、皆様に山門について知って頂きたく載せたいと思います。kao2
内容は、自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、間違った解釈のところがありましたらご容赦ください。kao10icon10しかし、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao2futaba

山門(さんもん)とは、寺院の正門の事をいいます。kao1
お寺はもともと山に建てられたことからきています。それに伴って、寺院に「○○山」という山号(さんごう)がつけられ(例:白狐光星寺)、寺院の門も「山門」と呼ばれるようになりました。その後、平地に建てられた寺院にも山号がつけられ、その門も山門と呼ばれるようになりました。

また山門は「三門」とも書きます。kao1
古くは寺の南と東西に面して三つ、あるいは参道に沿って三つ設けられたところから「三門」と書かれたと言われます。
また一つの門でも、「三解脱門」の意味で三門とされました。
三解脱門(さんげだつもん)とは、迷いから解放される為・悟りに入る為の三つの道を門に例えたもので、「空(くう)」、「無相(むそう)」、「無作(むさ)」の意味で、もっと簡単に言えば「仏教を学ぼうとするもの」だけがここを通って中の諸堂に入る事を許される暗黙の関所の役割をしています。
(うーん…とっても難しいお話になりましたがicon10、山門も鳥居のようにicon12「人の領域と仏道の領域の境目」icon12を示すような存在だと私は思っていますkao2icon12

もっとわかりやすく言えば、「山門」「三門」はお寺の正門であり、お寺の参拝の仕方(詳しくはこちら)に、山門にて合掌一礼するのには、ちゃんと意味があるんだよと思って頂ければOKですkao2icon22

今日も一日穏やかに過ごせていることに感謝ですfutaba
皆様にとっても、本日素敵な一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月16日

「お盆の期間」について


鶴岡市では、7月13日~本日あたりまでお盆の時期ですね。kao2
お盆は、7月行うところもあれば8月行うところもあります。
どうして時期が様々あるのでしょうか?kao17

本来お盆は、7月13日をお盆の入りとし、お盆明けの16日までの4日間と言われます。kao1

明治に入り、暦が旧暦から新暦になることで、新暦で7月行うところ、1か月遅れの8月に行うところ、忠実に旧暦に沿った時期に行うところと様々分かれていったようです。kao1

新暦どおりの7月15日に盆行事をする地方は、東京や神奈川など主に都市地域で、他に北海道・山形・福島・石川・福井・佐賀・熊本など同じ県でも一部が7月に行っているところもあるそうです。庄内では、鶴岡市の中心市街・加茂・湯の浜・温海などの海岸部が新暦にのっとり7月に行っていますね。kao2

1か月遅れの8月に行うところは主に地方になりますが、明治時代、地方の主要だった農業地域で新暦7月15日にお盆を行うと、梅雨末期の大雨icon03時で、農繁期で先祖供養もままならないkao10icon10という事情がありました。
その為、旧歴のお盆に近い日取りとして月遅れの8月15日を夏の休みと掛けてお盆にしたようです。kao2
8月15日頃ですと1年で最も暑い時期ですし、農作物も一段落ついています。それに加え第二次大戦後、8月15日が終戦記念日で戦没者慰霊の日になってから、8月15日の「月遅れのお盆」がさらに主流になり、一般化されたようです。kao1

そして現在も旧暦の日付に忠実なお盆を行っているところは、沖縄だそうです。kao18

お盆の「時期」だけでも、様々な意味や歴史があるんですね。kao17f01

注意:上記の内容は、自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、間違った解釈のところがありましたらご容赦ください。kao10icon10しかし、この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao2futaba

本日も皆様にとってよい一日でありますようにfutaba

  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月14日

「鳥居」とは


鳥居って、どうして「神門」じゃなく「とりい」と言うの?kao17
なぜ神社がないところにも「鳥居」があるの?kao17
なぜ色が「赤」なの?kao17と思いませんか?

私が聞き育った事に自分で勝手な解釈したものですがicon10少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao18futaba

では、早速♪
「鳥居」とは人の領域と神聖な領域(神社の入口や山、川、陵墓等)の境目に立て神域を示す一種の門ですkao1

数え方は、「1基、2基」と数えます♪
(↑私、つい最近まで一本二本と数えてましたkao18icon10

ひとつの参道に複数の鳥居がある場合は、一番外側から「一の鳥居、二の鳥居」と呼びます。鳥居は、その社を信仰する人々の「願いが通りますように」という気持ちにより奉納(神仏に喜んで納めてもらうために物品を供えること)されたものです。

鳥居がなのは、その色が生命の力を感じさせ、邪気を追い払うf01「魔除け」を表す色だからですkao18icon12

鳥居の始まりは
天照大神(あまてらすおおみかみ)様が天岩戸(あまのいわと)に隠れたmoon時、朝が来たicon01と勘違いさせる為に「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)を岩戸の前の木に止まらせて鳴かせたので、神前に鶏の止まり木を置いたことが始まりとする説があります。kao2
しかし他に、
インドの塔を囲むトラナ説、中国の華表(かひょう)や牌楼(ぱいろう)説、朝鮮半島の紅箭(こうせん)説など、周囲民族の建築に関連する説など様々あるようです。kao1

鳥居の語源も
鶏の止まり木を意味する「鶏居」を語源とする説
鳥居に扉が付いていないので「通り入り」という言葉からきた説
インドのストゥーパ(塔)を囲むトラナ説など様々あります。

鳥居が、神社のお社house02もないところに建っているのを見かけると「どうして?」と思っていましたがicon12「神域」icon12と考えると、少し納得できますね。kao1その土地が、神聖なんだ♪と思います。
むしろ、どんな神域で鳥居があるのか気になりますね(笑)kao18

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝ですfutaba
皆様にとっても本日素敵な一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年07月11日

参拝の仕方(お寺編)


聞くに聞けない「参拝の仕方」について、昨日に引き続き本日は「お寺編」を書きたいと思いますface02
注意:あくまで私が聞き入った一般的な参拝の仕方なので、違う場合もありますkao17icon10。その時は、そのお寺のやり方に従って行ってください。kao1

1.寺院の入り口にある山門(さんもん:寺院の正式な入口)で、本堂に向かって合掌(がっしょう:詳しくはこちら)して一礼する。

2. 手水舎icon23(ちょうずや・てみずや:参拝者が身を浄めるために手水を使う建物)に立ち寄り、身を清める。
 (注意:無いときはしない)
 ①右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲み、左手に掛けて洗い清める。
 ②柄杓を左手に持ち替え、右手を洗い清める。
 ③柄杓を再び右手に持ち替えて、左の手のひらに水を受け、その水で口を漱ぐ。(口を漱ぐときは直接柄杓に口を付けない事)
 ④再度左手を洗い清める。
 ⑤使った柄杓を立てて、柄の部分に水を伝わらせるようにして清め、柄杓を元の位置に戻します。

3.鐘楼堂(しょうろうどう:鐘つき堂)で、鐘を撞ける場合は撞く。
 (注意:早朝や夜間は控え、また、お寺により禁止の場所が多いのでその場合はしない)
 これは参拝に来たことを本尊様に報せ、起こす意味があります。
 参拝後は「戻り鐘」といって縁起が悪いといいますのでkao10、最初に行う。

4.蝋燭や線香が用意されている場合は以下の手順で行う。
 (注意:防火防犯の為、謝絶している寺院もありますのでその場合はしない)
 ①蝋燭は通常一本、火を着けて燭台に捧げる。
  ロウソクは、仏道を照らし、心に灯す知恵の意味があります。
  既に灯っている灯明からもらい火をせず、種火か自分のライターなどで点けます。
  後の参拝者への心づかいとして、上の段から置くようにするとよい。
 ②線香の本数は(宗派によって様々で)1~3本です。火を着けて香炉に捧げる。
  線香は、お祈り中にお迎えする仏様を香りでもてなす意味があります。
  もらい火をせず、種火か自分のライターなどで点けます。
  後の参拝者への心づかいとして、中央から差すようにするとよい。

5.本堂(ほんどう:寺院で本尊仏を安置する建物)を参る。
 ①鰐口(わにぐち:神社の鈴のようなもの)など、鳴らし物があれば鳴らす。
 ②賽銭箱にお賽銭を納める。(投げずに静かに納める)
 ※①と②はどちらが先でも大丈夫です。
 ③姿勢を正し、静かに合掌して一礼する。
  神社とは違い拍手は行わない。
 ④本尊に向かい静かに合掌(がっしょう:詳しくはこちら)して祈る。
 ※ただし寺院によっては唱える言葉(本尊の真言など)が掲示されている場合、掲示されている言葉を唱えたり、
  読経(どきょう、どくきょう、どっきょう:声を出してお経を読むこと)されてもよい。
 ⑤最後に軽く一礼して本堂を後にする。

6.山門から出る際に、本堂に向かって合掌(がっしょう:詳しくはこちら)して一礼する。

ここまで丁寧に参拝出来たら、お坊さんもびっくりkao17&感心kao2されると思いますicon22
ご紹介しながらも、私ここまで出来ていなかったしkao3icon10、でも今度TRYしてみます♪kao18icon12
 

でも一番大事な事は、作法以前に「気持ち」「心」icon06の持ち方だと思います。kao1
「作法通りしなきゃkao10」と気張らず、参拝時、手水舎や鐘楼堂を見かけたら「そういえば・・・kao4」と思い出す程度で構いません。kao2
皆さんの参考enpitu2になったら嬉しいですkao2icon22

本日も勉強になった一日を過ごすことができて幸せですfutaba
皆様にとっても、素敵な一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年07月10日

参拝の仕方(神社編)


聞くに聞けない質問にicon10「実はお参りの仕方がよくわからない」っていう事ありますよねkao2

「神社は手を叩くけど、お寺は叩かないまではわかるけど、あとは・・・」なんていう方は、是非参考にしてくださいkao2

本日は、「神社編」ですface02
注意:あくまで私が聞き入った一般的な参拝の仕方なので、違う場合もありますkao17icon10。その時は、その神社のやり方に従って行ってください。kao1

1.神社の入口にあたる鳥居(とりい:詳しくはこちら)の前で、本殿(ほんでん:拝殿の奥の方にある御神体を収めている建物のこと)に向かって一礼する。

2.参道(さんどう:神社や寺院に参詣するための道のこと)を歩くときは、参道の中央(真ん中)を歩くことは避けましょう。kao10
 (参道の中央は、神様の通り道と言われている為ですkao1

3.手水舎icon23(ちょうずや・てみずや:参拝者が身を浄めるために手水を使う建物)に立ち寄り、身を清める。
 ①右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲み、左手に掛けて洗い清める。
 ②柄杓を左手に持ち替え、右手を洗い清める。
 ③柄杓を再び右手に持ち替えて、左の手のひらに水を受け、その水で口を漱ぐ。(口を漱ぐときは直接柄杓に口を付けない事)
 ④再度左手を洗い清める。
 ⑤使った柄杓を立てて、柄の部分に水を伝わらせるようにして清め、柄杓を元の位置に戻します。

4.拝殿(はいでん:拝礼を行なうための建物)を参る。
 ①鈴を鳴らす。(その鈴の音で自らを祓い清めるという意味と、お参りに来たことを神さまにお知らせするという意味があります)
 ②賽銭箱に、神さまに捧げる真心のしるしとしてお賽銭を入れます。(投げるのではなく、静かに納めます)
※①と②はどちらが先でも大丈夫です。
 ③二礼二拍手一礼
   [二礼] 深いお辞儀を二回繰り返します。
   [ニ拍手] 二回手をたたき、心静かにお祈りをします。お祈りをする時は、声を出しても、心の中でお祈りしてもどちらでも結構です。
   [一礼] 両手をおろし、最後にもう一度深いお辞儀(拝)をします最後に一礼。
※注意:出雲大社等「二礼四拍手一礼」と違うところもあります。

5.境内から退く際、鳥居(とりい:詳しくはこちら)で本殿に向かって一礼。

ここまで、丁寧にお参り出来たらきっと神様も喜んで力を貸してくださるかも?!ですkao2icon22
是非、神社へ参拝に行かれる時は参考にしてくださいkao2icon22

本日も一日幸せに過ごせた事に感謝ですfutaba
本日も皆様にとって幸せな一日でありますようにfutaba
  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(2)

2013年07月08日

「合掌」とは



合掌
(がっしょう)とは、両方の手のひらを合わせて胸や額に当てて行う礼拝のことですkao1

「どうして参拝する時や仏壇を拝むとき手を合わせるの?kao17と思いませんか。

「手icon23を合わせる」というのは次の意味があるからですkao1
右手「仏様」を表し、左手「自分自身」を表していると言われていますkao1
両手のひらを合わせることにより、仏様と一体になることや仏への帰依(きえ:尊いものに対し、信じて拠り所にすること)を表すとされています。
神仏もこの世の全ての者も皆、自分と一つになってそこには何の差別も隔たりもないというのが「合掌の心icon06」ですkao2
他人に向かって合掌をすることは、その人へicon12深い尊敬・感謝icon12を表すとされていますkao1

「いただきますicon28と手icon23を合わせるのも、
食材になった生き物に対して「あなたの命を私の命に代えさせていただきます」の省略で、食材になった生き物に対するicon12感謝icon12の意味を表していますkao1
普段何気なくしていたことですがkao4ちゃんと意味があったんですkao2icon22
ちょっと小難しい話になっちゃいましたがicon10そんな感じです♪kao2icon12

ま~、分かりやすく&覚えやすく言えば、昔、CMでやっていた
[手のしわicon23としわicon23を合わせて、幸せ~kao18heart]で覚えておけば覚えやすいですねkao5

上記の内容は、相変わらず自分で勝手な解釈したものを加えて自分の知識としている内容を載せているので、「随分勝手な解釈kao10」と思われるかもしれませんがicon10この説明で少しでも皆さんの参考になれたら幸いですkao1futaba

本日も皆様にとって幸せな一日でありますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 18:00Comments(0)

2013年06月05日

天使?の狐さん


おはようございますkao1
6月1日にお稲荷様のご縁日について記入しました。(詳しくはこちら
ところで、皆さんは「お稲荷様」=(イコール)「狐の神様」だと思っていませんか?
実は、ちょっと違ったりします!kao10

稲荷様とは宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)様など豊かな実りをもたらす農業の神様や商工業の神様、仏教では陀枳尼天(だきにてん)様の事を言います。

狐はその稲荷神の使者です。
だから神事に関わってはいるけど、西洋でいう「天使」のような存在なのですkao2icon12

ちなみに白狐山のお稲荷様は陀枳尼天「(だきにてん)」様です。
と言うことで、白狐山は陀枳尼天(だきにてん)様とその神様にお使いする白狐がいっぱいいるお寺なのです♪icon12(詳しくはこちら)

今後お稲荷様にお参りする時「どんな稲荷様がいらっしゃるのだろう」って知ってから行けば、また違った気持ちでお参りできるので、神社仏閣巡りが楽しく思えて、今後ハマるかもしれませんよkao5

本日も皆様が素敵な一日を過ごされますようにfutaba  


Posted by にゃんこ at 06:00Comments(0)